FC2ブログ
営業を統括しています、出村です。

いつもの様に方の凝らないお話しです。

先日の社休日に、娘と高島屋に買い物に行きました。
今の時期、泉ヶ丘の駅から高島屋に続くアーケードにはツバメの巣が
たくさんあります。
鳥好きの私達親子はツバメの巣をウオッチングしながら歩いています。

まだまだ、満足に毛も生え揃っていません。
巣立ちは今月末位でしょうか?
ご存知の様に、ツバメの巣は蛇などに捕食されないように、結構高い
位置に巣作りをします。
高島屋にあと少しの所にも、巣があって数羽のヒナが親鳥にピーチク
鳴きながら餌をねだっているシーンを遠巻きに眺めていました。

その時です。
同じ巣の中にいる兄弟が1羽のヒナを巣から蹴落とそうとしていました。
咄嗟に、駆け出して手のひらでキャッチしようとしたのですが、残念ながら
間に合いませんでした。
床はコンクリートです。
満足に羽も生え揃っていないヒナは、そのままコンクリートの床に叩きつけ
られてしまいました。

バス停で待っていた人達も心配になって、集まってきましたが既に、痙攣が
始まっていました。
目もまだ見えていない様子のヒナです。
まだ、自力で泣いたりバタついたりしているのなら、獣医さんに連れて行って
治療してもらおうと思いましたが、どう見ても助かりそうにありません。

取り敢えず、持っていたハンカチに包んで落ちたヒナの様子を見る事に。
そのまま車に戻り、暫く様子を見ていましたが残念ながら、天国に旅立って
いきました。

買い物を中断して、私の家で飼っていた鳥たちを埋めている場所に行き、
簡単なお墓を造って弔ってあげました。
自然界は弱肉強食の世界です。
兄弟、姉妹とはいえ命を懸けて戦うライバルなんですね。

それにしても、あと一歩のところでキャッチが出来たのに、悲しい場面に
遭遇してしまいました。
我が家にも、セキセイインコに白文鳥、ボタンインコがいます。
今まで以上に愛情を注ぐようにします。


堺市・和泉市・泉北高速鉄道沿線の不動産は日生ハウジング(株)へお任せください!!
一戸建て、マンション、そして分譲住宅や賃貸物件を多数取り扱いしております。
必ずお探しの物件が見つかります。
ご相談はもちろん無料です!!
“人と人との繋がりを大切に、親身になって共に考えます
小規模なリフォームから大規模リフォーム!
新築住宅の建築までを自社施工で承ります。
お気軽にご相談ください。
不動産のご相談なら38年の経験と実績の日生ハウジング株式会社へ
フリーダイヤル 0120−290−790
日生ハウジング�梶@ロゴ
日生ハウジング株式会社
スポンサーサイト



2020.07.10 Fri l ペットの事 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿